[PR]動画

電人少女 第壱章

『エヂソンさん』

6】 ……エヂソンさんは………。
  嗚呼! なんと悲しい事でしょうか?!
  お湯をかけたとたん,ミチコの体からの漏電により………ショック死してしまいました?!………。
  若い人であったならば,けっして死ぬほどの電圧ではありませんでしたが,突然だったのと,エヂソンさんがご高齢だった事,そのうえ,ミチコを完成させるために,長年無理をしてきた事など,色々と悪い条件が重なり過ぎていたのです………。
  エヂソンさんのお葬式は,町内会の方々の手によって「長年近所の子どもたちを楽しませて下さったせめてものお礼」だからと,ささやかではありましたが,心をこめて執りおこなわれました。
  また,知り合いをツテに,なんとか昔家出したエヂソンさんの奥さんも捜し出そうとしてみたのですが、ついに見付からなかったそうです。

  ……こうして,エヂソンさんの研究所は,相続人がいないまま朽ちていき,だれも訪れない「お化け屋敷」みたいになってしまいました。

  かつて,子ども達の明るい笑い声が鳴り響いていた広い庭に,今はもう誰もいません……。
  それから何年も過ぎ,エヂソンさんの屋敷は国が引き取り競売にかけられました。
  エヂソンさんの数々の発明品は,建築廃材などと一緒にゴミとして廃棄されてしまいました。
  ……そう。あの『ミチコ』さえも………
 


次へ

戻る

トップヘ戻る